ダイヤモンド買取時の注意

ダイヤモンド買取をしてもらう時に注意したいことがいくつかあります。

少しでも高価で買取してもらえるよう、頭に入れておいて下さい。

そんなに難しいことではありません。

まず、ダイヤモンド買取をしてもらおうとしているものをきれいにしておきます。

ダイヤモンドに油分がついたりすると輝きが曇って見えるので、使ったことがあるダイヤモンドなら、まずジュエリー用のクロスか何かで拭いておきましょう。

これでもまだ汚れが取れない場合は、中性洗剤で洗います。

ぬるま湯に洗剤を溶かし、歯ブラシでこするときれいになります。

汚れがひどい場合は、1日つけ置きしておくとスッキリします。

持参するものがきれいになったら、次は鑑定書を用意しておきます。

昔のもので、鑑定書がどこかへ行ってしまったとか、鑑定書が無い場合はそれでも良いです。

ダイヤモンド買取は、鑑定書が無くても査定してもらえます。

ダイヤジュエリーの場合、思わぬ高値で評価をしてもらえることがありますので、そのまま査定に出せば良いかと思います。

また、ダイヤモンド買取価格を提示しているお店がありますが、あくまでも目安の金額ですからこの価格を保証するというものではありませんので注意して下さいね。